© 2018 ASAHIFUJI.COM

  • 佐伯 不二夫

第20回スマートウェルネスシティ(SWC)首長研究会(大阪高石市開催)に参加して来ました!

平成21年に7県の9市で発足したSmart Wellness City 首長研究会も10年で令和元年5月38都道府県81自治体が加盟する大きな組織となっています。

5/30〜31大阪府高石市で記念すべき第20回研究会が開催されました。







健幸〜個人が、健康かつ生きがいを持ち、安全安心に豊かな生活を営むことができること

健幸都市、新しい都市のモデルSmart Wellness Cityを目指す自治体の首長がメンバーです。




現在は行政課題の研究、実践から政策提言まで行われています。

自治体の実践に基づくエビデンスベースの提言ですので説得力抜群です。

本組織の流れで平成27年には産官学連携Smart Wellness Community協議会が発足しています。

研究会は首長、自治体職員、内閣府、厚労省、国交省、経産省、総務省、大学、AMED(日本医療研究開発機構)等関係企業が参加して盛会でした。

会長の記念講演、主催地首長講演、久野筑波大教授のNextDecade 政策、各省庁の基調講演

に加え、イノベーティブな取り組み事例が発表されました。

「スポーツ」「ペット」「多様な連携」等をキーワードとした発表がありました。

(「スポーツの力による健康づくり」は北京オリンピック銀メダリスト朝原宣治氏(大阪ガス)が登壇されました。)


1日目よるは場所をミナミに変えてざっくばらんな意見交換会(単なる飲み会?)こちらも大変盛り上がりました。


翌日は最新トピックス(徳島県美馬市Jリーグ活用SIB、千葉県むつざわスマートウェルネスタウン、OTON GLASS〜視覚障害者の読みを支援する眼鏡型読み上げ機器の普及)、基調講演続き(茨城県、内閣官房IT総合戦略室)、認知症予防ダンス、児童虐待問題、フレイル予防チェアバレエエクササイズと半日ですが盛りだくさんでした。


SWC首長研究会久住会長(新潟県見附市長)とガッチリ握手


2日目冒頭にあった参加首長の記念撮影


午後は高石市の健幸ウォーキングロードと三井化学の工場見学がありました。

毎朝沢山の人が歩いているそうです。

車道、自転車専用道、歩道が分離されていてベンチとせせらぎがあり歩いたり休んだり、

マイペースでウォーキングができるように工夫されていました。

コースも天女伝説コース、せせらぎコース、歴史探訪コース、鴨公園周回コースと楽しみながら歩けます。


皆さんも健幸アンバサダーとなり、健康で生きがいを持ち心豊かな生活を満喫しませんか?

旭富士株式会社/ライフシフトセンター(LSC)社会の窓では

健康マスターエキスパート、健幸アンバサダー、フードメディシンネットワーク会員

健康生きがいづくりアドバイザーの資格者が寄り添いながら地域の皆さんとともに

歩く、しゃべる、食べる(あ、し、た=運動、社会参加、健康)について一人ひとりオーダーメイドのライフプランニングをお手伝いします。



久野譜也先生監修の「超高齢社会」にサインをいただきました。

72回の閲覧